憲法記念日

本日5月3日は憲法記念日です。
憲法記念日は、「日本国憲法が施行された日」を記念するものです。
実際に施行されたのは1947年5月3日で、その翌年には祝日法により、国民の休日となりました。現在ではゴールデンウイーク中の祝日の1つとして親しまれています。

日本国憲法は、国のあり方を決めた基本的なルールであり、国家権力を制限し、国民・市民の自由や権利を保障する特性を持っています。
第二次世界大戦の経験から、人権を侵害しないようにする憲法が求められ、日本国憲法は「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」の三原則を柱としています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP