蒸気機関車「C11―75」

鳥取県倉吉市にある倉吉線鉄同記念館前に展示されていた蒸気機関車(SL)。
長年の雨風にさらされたことにより錆や劣化が進み、修復が待たれていましたが、
クラウドファンディングにより目標額を大幅に上回る修繕費用が集まり、昨年から修復作業に取り掛かり3月に作業終了。
見事往年の雄姿が復活いたしました。

SLは1935年製の「C11―75」で、旧国鉄福知山線や境線で運行していた蒸気機関車でしたが、
1985年に利用客低迷により倉吉線全線が廃止となり、72年の長きに亘った歴史に幕を閉じました。
今の時代、蒸気機関車を間近で見る機会はなかなか少ないと思いますので、倉吉市を訪れた際はぜひ倉吉線鉄同記念館に立ち寄り見事復活を遂げた「C-11」の雄姿をご覧になってはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP